千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット
千両箱・大入・縁起物ウマ セット

おすすめ商品


この商品を買った人はこんな商品にも興味を持っています。

食扇SALE情報

千両箱・大入・縁起物ウマ セット

2,753円 完売御礼 (税込)

モデル: saru_2 / 0 在庫量
お江戸日本橋で、黒文字楊枝一筋300年。日本中、というより世界中でたった1軒だけの専門店、「さるや」のギフトセットをご用意しました。「大入」「千両箱」に、縁起物のウマの桐箱を合わせた特別セットです。ウマは「ウマ(馬)くいく」といわれ縁起の良いモチーフとされていたり、千客万来、人気者運絶好調などの意味があるといわれています。お年賀に、内祝に、いかがですか?
さるや・山本社長のご解説によると、初めて楊枝を使ったのはネアンデルタール人で、およそ10万年前のこと。歯の化石からわかることだそうです。紀元前500年頃には、お釈迦さまが弟子達に木で歯を清潔にすることを教えました。仏法では、食後に水を口中に含んで三たび回転させること を「嗽口(そうこう)」といい、そのあと楊枝をもって歯を清めることを大切な作法と定められているそうです。
で、なぜ楊枝のことを「黒文字」と呼ぶか。それは、ズバリ、「クロモジ」の木を使うから。北海道から九州まで全国の山野に自生するクスノキ科の落葉灌木で、高さは普通2メートル前後です。葉や小枝を蒸留して得る油性の物質は黄色で芳香があり、香水・石鹸・化粧品などの香料に用いられます。漢方の重要な生薬の一つでもあります。芳香のほかにも黒文字楊枝の特長は、しなやかで歯あたりがよく、弾力性に富んで折れにくく、ささくれないということ。由緒ある料亭や和菓子の銘店などが、「黒文字楊枝」にこだわるのは、粋で格好の良い見た目だけではなく、こうした効用が大切なお客様へのお気遣いだからなのですね。

Spec

【サイズ】
各桐箱サイズ:約9.7cm/6.0cm/2.3cm
外側紙箱サイズ:約19.5cm/10.2cm/3.0cm
黒文字サイズ:(馬/大入)約6cm 紙ケース入りが約20本入り
黒文字サイズ:(金千両)約6cm 紙ケース無しが約70本入り

発送について

在庫有りの場合 ご注文日より3営業日以内に発送。
在庫無しの場合 お問い合わせください。

つくる人

さるや

この商品は2013年12月06日(Fri)に登録されました。