長崎民芸 長崎凧
長崎民芸 長崎凧
長崎民芸 長崎凧

関連商品

雲棚
23,760円 完売御礼
福助
9,288円

長崎民芸 長崎凧

小川凧店

ベース価格: 6,480円 (税込)

選択して下さい:

種類

カートに入れる:

モデル: nt_1 / 1 在庫量
正統派感あふれる極上シンプル。古風でありながら心躍るオドロキに満ちた、洗練されたグラフィカルな凧です。

長崎に約350年前から伝わるこの凧、「長崎凧(ながさきはた)」と言います。スカッと映える鮮やかな色遣いは、港を出入りする船が掲げる信号旗を模したとも、ゆかりの深いオランダの国旗が由来とも。長崎の凧揚げは、「けんか凧」。相手の凧に絡ませて、糸を切って落とした方が勝ちです。強い人ほどシンプルな図案を好んだとか。頷けます。

ここかしこでは、インテリアにも最適な、縁起の良い3つの柄をセレクトしました。”波千鳥”は、世間を荒波にたとえ、大波小波を軽々と飛んで超える「目標達成」「勝運」「夫婦円満」の象徴。”竪棒に目龍”の赤い二つの円は龍の目。古代中国で瑞兆とされたおめでたい架空動物は、「立身出世」の象徴でもありますね。”左馬”は、いわずとしれた「千客万来」「商売繁盛」の縁起を担ぎます。「うま」を逆さに読むと「舞う」となり、おめでたい象徴となったほか、字が、口のギュッとしまったきんちゃくの袋に似て見えることから、散在しない富のシンボルとなりました。

本品は描かれているのではなく、染めた和紙を切り抜き、張り合わせて作られています。揚げた時のバランスと耐久性を考え、手をかけて作られているのが、特に裏面から見ると良くわかります。
本品を実際に揚げるときは、別途凧糸を結び付けてください。150cm位に切った糸の中央に輪っかをつくり、両端を凧の2か所に表側からしっかり結わえつけます。一端は中央の十字の骨組みへ。表側からきりで小さく和紙に穴をあけ(十字の骨組みの斜めに糸が通るように)しっかりと結びます。もう一端は凧のしっぽ部分の竹ひごに結びます。中央の輪っかと、手元へのびる凧糸をつなげれば出来上がり。くるくる回ってしまったり揚げにくかったりする時は、凧に直接結んだ紐の長さや輪っかの位置を下にするなど調節すれば揚げやすくなります。釣りと同じで、ちょうど良い頃合いを探って楽しむのが一興です。

Spec

【サイズ】W65 x H60cm
凧揚げ用の凧糸は付属しておりません。市販のものを別途ご準備ください。
(元来長崎凧は「けんか凧」として受け継がれ、相手の凧を落とすためにガラス繊維を塗布した特殊な凧糸を使用します。一般的に楽しむにはそのハイスペックで高額な凧糸は必要ないため、付属しておりません。)
【素材】和紙、竹
手作り品のため、染めた和紙の色移りなどが若干みられる場合があります。ご容赦下さい。

発送について

在庫有りの場合 ご注文日より3営業日以内に発送。
在庫無しの場合 お問い合わせください。

つくる人

小川凧店
小川凧店

この商品は2015年12月26日(Sat)に登録されました。