鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」
鎧着大将「海」

関連商品

福助
9,288円
招き猫
8,964円
とのとひめ
64,800円 完売御礼
福湯
486円

鎧着大将「海」

125,280円 (税込)

カートに入れる:

モデル: yt_1 / 3 在庫量
ふくよかで凛々しいほっぺに、まっすぐな強い眼差し。男の子の健やかな成長を祈る、本格派で省サイズな五月人形です。

製作は、ここかしこのお雛様「とのとひめ」でも大人気をいただいている松崎幸一光さん。「江戸木目込人形」と「江戸節句人形」、二つの伝統工芸ジャンルにおいて伝統工芸士さんである日本で唯一の作り手さんです。「江戸節句人形」とは、桐塑などをボディーとする木目込と異なり、稲わらを芯にして衣装を着せ込んで行く昔ながらの製法。細部まで丁寧に作られる鎧の緻密でリアルな表情が生き生きと揺れて、小さな大将の門出を飾っています。

イラストレーターの池田八重子さんとのコラボで完成した本シリーズ、おかおの違う複数の兄弟たちがいるのですが、ここかしこが選ばせていただいたのはその名も「海」。意思の強そうな、正しくまっすぐに自分の道をゆきそうな、それでいて人に愛される可愛らしさも十分に持っているような、洋々たる前途を見渡しているようなお顔は、商品撮影時にあらゆる角度から随分と眺めましたが本当に見飽きることがなく、こちらの心までほっと解放されるような気さえしてきます。品の良さを添えるのは縹色威し(はなだいろおどし)の深み。縹色とは、純粋な藍染の色を指します。藍色は、太古の儀礼や儀式において、病気から守る・解毒や清めとして色そのものに効果が期待された特別な色です。

屏風は、福雲たなびく江戸からかみを使用しています。光の角度によって雲母のきらめきが真珠のように光ります。鯉幟も丁寧な手仕事の施された逸品。栓の合板を使った台も含めて、全て国内の熟練職人によって作られています。

専用箱からお人形を取り出すときは、お人形自体を持たずに、ダンボールの抑えを持ち、それごと引き出すようにし、お顔に指紋をつけないようご注意ください。兜の鍬形部分は、別袋に入っていますので、丁寧に取り出していただき、写真のように装着してください。強く無理な力をかける必要はありませんので、鍬形と接合部分の金具を曲げないようにご注意ください。

Spec

サイズ
台:W35cm, D30cm
鯉のぼりの上までの高さ:37cm、人形の高さ:22cm

素材
台:栓合板、屏風:江戸からかみ、MDF
鯉のぼり:綿、わた、木材 人形:稲わら、和紙、鋼線、絹、綿、石膏、焼物
鎧:アルミニウム、アンチモン、革、絹


専用紙内箱、段ボール


発送について

在庫有りの場合 お問い合わせください。
在庫無しの場合 お問い合わせください。

つくる人


松崎人形

この商品は2019年02月16日(Sat)に登録されました。