ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓 ここかしこの破魔弓

ここかしこの破魔弓

88,473円
  • モデル: hm_1
  • 在庫または予約上限 : 4

こちらはご予約商品です。ご注文後、1ヶ月ほどでお届けします。
ラッピング、のし掛けはできません(専用箱が大きいため)。

破魔弓は、「魔を破る」=厄災から身を守る、という意味の縁起物です。弓には意匠的な見どころがたくさん。とても美しいものです。お正月や五月の節句、新築や事務所開きのイメージが強いですが、それだけではもったいない!ここかしこの考える「破魔弓」は、一年を通してお部屋や玄関の空気を引き締め、そのインパクトでしつらえを格上げする、自由で軽やかな「飾る縁起物」です。「的を当てる」という暗示的な意味からも、厄を払い、当りを呼び込むプラスの波動を感じさせてくれます。

 


制作は、東京都墨田区で四代続く弓太刀飾り専門の山安商店。素材も工程も多い破魔弓づくりにおいては、幅広い知識と技術が求められます。和室が減った現代において、新たに加わったチャレンジは「飾り方」の提案でした。「ここかしこの破魔弓」は、壁の自由な位置に、自由な角度で飾れる補助具がついています。補助具には強力な磁石が埋め込まれており、画鋲で壁面に設置が可能です。(破魔矢の飾り方は、天に向けないよう、横向きか下向きがよいと言われていますので、それに準じる飾り方をお勧めします)

弓に意匠として巻かれた籐は、時とともに飴色に変化して艶を増し、重厚感が出てきます。鏃(やじり)は24金鍍金、美しい矢羽根はターキーテールです。床の間や和室に飾る前提では、弓立てに立てて自立させるのが主でしたが、これまでの「当たり前」よりもカッコよさを優先したら壁付けになりました!古くて新しい縁起物です。

 

2021年1月発送分より、設置安定性向上のため、取り付け治具の形状を変更しました。詳しくは、付属の取り付け方の説明用紙をご確認ください。また、以下のリンクから破魔弓の取り付け方をご覧いただけます。

ここかしこの破魔弓の取り付け方
 

Spec

素材:(弓)アガチス材、黒カシュー塗装 
(矢)竹材、ターキーテール羽根
(鏃)アンチモニー24金鍍金
(弓弦)絹糸に上下紅白和紙貼り
(補助具)アガチス材台座黒カシュー塗装磁石付
(房)絹糸

サイズ:弓全体の長さ 約90cm

重さ:約320g(台座、房付)約230g(台座、房除く)


【取り扱いの注意点】
弓は木製品ですので、過度の衝撃や負荷で破損することがあります。磁石の磁気が強いので、画鋲の取り付け、取り外しの際はお気をつけ下さい。手作りのため、1点1点風合い等が異なります。

より詳しい取付け方はnoteをご参照ください。
ここかしこの破魔弓の取り付け方

 ラッピング、のし掛けは承っておりません(専用箱が大きいため)。

発送について

 

在庫有りの場合 ご予約商品のため、ご注文後、1ヶ月ほどでお届けします。
在庫無しの場合 ご予約商品のため、ご注文後、1ヶ月ほどでお届けします。

つくる人

山安商店

read more
© 2012 - 2021 Kokokashiko